‘社会に新たな価値を創造していく’ことを仕事を通じて実現する。

ためには、自営業となり、リスクをとっていくことになります。

一口に自営業といっても、その範囲はとても広いです。

農業・水産業・林業・工業・商業等。

どの業を選ぶにしても、

日本は、現状においては、先人達の努力により幸運にも

様々なインフラが整っています。

情報通信の進展もあり、少額資金での起業も可能になるとともに、

リスクの高い奇想天外な商品で勝負するという難題に取り組まずに、

大手の取り組めないニッチな分野を見つけることで、食べていけることができるかもしれません。