これまで、経済的、精神的、時間的自由をめざすために様々な資産から収入を得る方法について考えてきました。

自分が労働力とならないような工夫の下で、

‘生活費の水準=不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’

を達成することで、

経済的、精神的、時間的自由を手にいれることができるようになります。

しかし、この‘生活費の水準=不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’

の式を作っていく工程において障害となることがでてきます。