不動産投資では‘安く買う’ことが大切になります。

安く買うことができれば、前述の通り、

資金の回収の目途が立ちやすくなり、失敗する可能性を下げることができます。

しかし‘不動産’で収入を得ている多くの人は、

当然、‘安く買う’ことを目指しているので、安い物件は競争になります。

簡単には‘安く買う’ことはできません。

また、不動産投資に適した立地は、

日本という狭い国土の中では、限定されているため、

需給の状況により、価格が上昇し、インカムゲインを狙う投資には厳しくなる可能性もあります。

過去には、不動産投資のプロでさえも、その価格変動の波に翻弄されています。

不動産投資は、他の投資よりも高額な資金が必要なので、失敗による影響が大きくなります。