‘不動産’という資産からインカムゲインを狙う場合の特徴は、

その投資が成功したのかどうかの判断について、

時間がかかる可能性があることです。

‘不動産’を購入することからスタートし、

所有期間中は、家賃収入が入るのと同時に、

管理費用、税金、場合によっては金利等がかかります。

その家賃収入は期間の経過とともに減少傾向に、

管理費用は増加傾向にむかいます。

変動金利で、借り入れをした場合、

金利上昇するリスクもあります。

そして、時間の経過とともに、建物の価値は下がっていきます。

土地の価値は、バブル崩壊以降、トレンドは‘下落’です。

また‘不動産’は購入時、売却時の費用が多くかかること、

所有期間に応じて売却時に税金がかかることの影響もあります。

成功したかどうかの判断は、所有期間中ではわかりにくく、

売却してはじめて確定することとなります。

‘不動産’は、一般的に他の資産と比べて高額での投資となります。

そのため、失敗したときのダメージが、大きくなる可能性があります。

しかし、失敗する可能性を下げることは可能です。

では、失敗する可能性を下げるにはどうすればよいのでしょうか?

それは、失敗ではない状況を早く作ることができれば、

失敗しにくくなります。

そのために、もっとも、頑張らなければならないこと

それは、

安く買う

ことです。