自営業者は収入の波があります。

その波の‘最下部’を生活費の水準まで底上げすることができれば、

不安定な生活を解消することができるようになります。
大雑把にまとめると、

‘生活費の水準=不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’

を達成することで、

収入がなくても、生活することができるというステージに達することができます。

つまり、経済的、精神的、時間的自由を手にいれることができることになるのです。

(その状態が永遠に維持できるとは限りませんが・・・)

これは、サラリーマンも同じです。

‘生活費の水準=不動産収入(他の資産でもあり)での粗利’

を達成することで、脱サラが可能になります。

(その状態が永遠に維持できるとは限りませんが・・・)

しかし、この状態を達成するには、時間と工夫が必要になります。

(時間をかけない方法もありますが、

精神的自由を犠牲にする可能性があります。)

ここで、

‘生活費の水準=不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’

を達成することを目標にしていくとします。

そのために、どのような資産から収入を得ていく方法があるでしょうか?

まず、リスクをとらない方法として、‘貯金をする’ことがあげられます。

貯金をして、その結果、‘お金’という資産から利子収入を得るという方法です。