プランのない人生は膨大な時間を浪費してしまいます。

自分の人生の持ち時間は限られています。

私は、自分の人生の残りの月数が確認できる表を作って、

情熱を傾けて働くことができるであろう月数を常に意識するようにしています。

その表をみると、あまり持ち時間はない、と感じます。

お金の使い方として、浪費するお金、消費するお金、未来のために使うお金があるように、
時間の使い方にも、時間の浪費、消費する時間、未来のために使う時間があると思っています。

 

時間の浪費、消費する時間を最小化して、未来のために時間を使うことに向けていく。

私にとっての未来のために使う時間とは、自分や家族のための時間、自分や家族の健康のための時間、自分の思い、信念を実現するための時間等です。