こんにちは、FPフェリーチェです。

ブログの再開にあわせて、『FELICE研究室』の過去の記事を見返してみました。

今から3年半前から3年前にかけて書いていました。

その時点で、将来の自分に向けてのアドバイスをしています。

さて、その内容ですが、

『自分が労働力とならないような工夫の下で、

‘生活費の水準=不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’

を達成することで、

経済的、精神的、時間的自由を手にいれることができるようになります。

しかし、その工程において障害となることがでてきます。

それは、式の左側の‘生活費の水準’についてです。

式の右側の‘不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’が順調に増加していったとします。

収入が増加すると、どうなるでしょうか?

多くの人は、生活レベルを上げていくことになります。

式の右側‘不動産(他の資産でもあり)収入での粗利’が増加し、

式の左側‘生活費の水準’がそれまでと変わらなければイコールに近づいていくのですが、

欲求、欲望により

式の左側‘生活費の水準’が上昇することによってイコールにならないのです』

といった内容ですが、

未来の自分に対して、生活費の水準を上げないように戒めています。

セミリタイアという言葉は使っていませんが、内容は、セミリタイアの維持方法についてです。

そこに書いていたことをこれまでの3年間、自分自身、忠実に守ってきたようです。

その結果として、セミリタイアの状態を維持することができ、

さらに念願の札幌移住、そしてアーリーリタイアの状態にタッチできているともいえるのかもしれません。

恐るべし、「記録」のチカラ。

記録しておくことによって、自己の目標を明言し、その言葉によって人生が方向づけられていく。

書くこと、記録することの重要さを感じさせられます。

 

こちらもどうぞ

http://sapporo-life.sblo.jp/